おすすめのビジネスマッチングサイトは?利用するメリットや選ぶポイントも紹介

おすすめのビジネスマッチングサイトは?利用するメリットや選ぶポイントも紹介

ビジネスを拡大させたい、ビジネスパートナーを探したい、という場合に利用されるのがビジネスマッチングサイトです。ビジネスマッチングサイトを利用することで、利用したい製品やサービス、ノウハウ、技術などをスピーディーに見つけることができます。

そこで本記事では、おすすめのビジネスマッチングサイトをはじめ、メリットや選び方のコツも解説します。

ビジネスの拡大やビジネスパートナー探しをスムーズに行うことができるので、ぜひ活用してみてください。

目次

ビジネスマッチングサイトとは

ビジネスマッチングサイトは、企業と企業をつなげる、ビジネスパートナーを探すという役割を果たしてくれているサービスです。ビジネスマッチングサイトは、自社の抱えている課題を解決するためのパートナーや、新規事業立ち上げのためのパートナーを見つけることができるため、さまざまな企業が活用しています。

おすすめのビジネスマッチングサイト10選

それではさっそく、おすすめのビジネスマッチングサイトを10選ご紹介します。

ビジネスマッチングサービスはサービスごとに特徴が異なるので、自社に合うサービスを選びましょう。それぞれのサービスの特徴をまとめてご紹介するので、参考にしてみてください。

KAITAK(カイタク)

引用:KAITAK(カイタク)

KAITAK(カイタク)は、BtoB向け営業支援サービスで、新規顧客獲得をスピーディーに行える点が魅力です。最先端のAI「スマートターゲティング」を導入した営業代行サービスで、最新の企業活動情報を収集できるため、一般的な営業リストでは見つけることができない顧客開拓も可能となります。

また、BtoBマーケティングの経験を積んだ専属チームが営業戦略のサポートを行うため、アポイントの獲得率もあがり、新規顧客獲得がスムーズに行えるというメリットがあります。フォーム営業、手紙営業、テレアポ営業の3つの方法で、貴社の営業活動をサポートいたします。

運営元株式会社イメジン
URLhttps://kaitak-sales.com/
料金スタンダードプラン 月額 240,000円(12ヶ月契約)
サービスの特徴・営業業務をまるごとお任せできるサービス・新規顧客獲得がスピーディーに行える・最先端AIも活用

比較ビズ

引用:比較ビズ

比較ビズは、発注先探しで役立つビジネスマッチングサイトです。利用者は一括で複数の会社から見積を受け取ることができるため、効率よく発注先を探すことが可能です。検索する側として利用する場合は完全無料で利用できるサービスということもあり、登録企業も多いため、最適なビジネスパートナーを見つけることができるでしょう。

ビジネスマッチングサービスとして18年と日本で長い歴史があるサービスなので、安心して利用できます。

運営元株式会社ワンズマインド
URLhttps://www.biz.ne.jp/
料金初期費用50,000円、月額費用15,000円
サービスの特徴・業界問わず利用できる・発注先探しがスムーズに・サポートセンターもあり安心・ビジネスマッチングサービスとして18年の歴史

発注ナビ

引用:発注ナビ

発注ナビは、ITに特化している発注先選定のビジネスマッチングサイトです。発注者とシステム開発者をつなぐサービスで、システム開発を依頼したいという企業と受注したい企業の橋渡しとなってくれます。業務効率化のための新規システムの導入や、売上UPのためのITシステムの導入などを検討している企業は多いですが、担当者がITの知識に不安を抱えているというケースもあるでしょう。そのような場合でも、専門コンシェルジュのサポートを受けながら、最適なビジネスパートナーを見つけることができるサービスです。

運営元発注ナビ株式会社
URLhttps://hnavi.co.jp/
料金プラン及び紹介案件により異なる
サービスの特徴・ITに特化している・サポートも受けられる・母体がアイティメディア株式会社(東証一部上場)で安心・紹介実績が多く、紹介達成率も高いサービス

アイミツ

引用:アイミツ

アイミツは、取引先探しで利用できるビジネスマッチングサイトです。ビジネスマッチングサイトの中でも集客力が高いサービスとして知られています。

売上アップ、採用や組織強化、業務効率化、最新トレンドの導入など、さまざまな目的で利用できるので、利用している企業も多いです。

ビジネスパートナー探しや、売上アップ、販路拡大などにお悩みの方におすすめです。

運営元株式会社ユニラボ
URLhttps://imitsu.jp/
料金月額料金30,000〜100,000円※変動あり成功報酬5〜10%
サービスの特徴・登録社数2,500社以上、30万件の実績あり・翌日までには取引先が見つかる・コンシェルジュのサポートも受けられる

ONLYSTORY(オンリーストーリー)

引用:ONLYSTORY(オンリーストーリー)

ONLYSTORY(オンリーストーリー)のサービス「チラCEO」は、営業と経営課題を解決できるマッチングサービスです。9年の歴史があり、決裁者同士をマッチングするという特徴があります。経営者に直接アポイントを取れるというシステムは、他のマッチングサービスにはない点で注目されています。また、信頼できる企業だけが登録されるため、審査を通過している安心の企業だけとマッチングできるのもメリットです。

運営元株式会社オンリーストーリー
URLhttps://onlystory.co.jp/
料金12ヶ月プラン初期費用無料、月額費用150,000円
サービスの特徴・経営者とアポイントを取るマッチングサービス・審査を通過した優良企業だけが登録できる・登録社数6,000社以上

Web幹事

引用:Web幹事

Web幹事は、制作会社に特化しているビジネスマッチングサイトです。WEBサイトを作成するにあたり、制作会社を探しているという企業と、自社のサービスを広めたいという制作関連の企業が利用しています。制作会社の場合、登録しておくとさまざまな企業から見積依頼を受けることができます。掲載のみであれば無料で利用できるということもあり、導入しやすいです。

運営元株式会社ユーティル
URLhttps://web-kanji.com/
料金制作費の10%が送客手数料として発生
サービスの特徴・掲載だけなら無料・制作会社に特化している・初期費用や月額利用料はかからない

Linkers(リンカーズ)

引用:Linkers(リンカーズ)

Linkers(リンカーズ)はものづくりに特化しているビジネスマッチングサイトです。技術や製品、サービスなどを紹介してビジネスパートナーを見つけたり、共同で商品開発や研究を行える企業を見つけたりできます。各分野に特化している専門家が選定した企業同士がマッチングされるようになっているため、質の高いマッチングが叶うサービスとして注目されています。

運営元リンカーズ株式会社
URLhttps://corp.linkers.net/
料金要問い合わせ
サービスの特徴・ものづくりに特化している・産業支援機関と守秘義務契約を結んでいるサービス・各分野に特化した専門家によるマッチング

J-GoodTech(ジェグテック)

引用:J-GoodTech(ジェグテック)

J-GoodTech(ジェグテック)は、海外の企業ともマッチングできるビジネスマッチングサイトで、無料で利用できます。国内外の企業に企業の商品やサービスを発信し、ビジネスパートナーを見つけることができるでしょう。新規取引先や、ともに商品を開発する企業を見つけることが可能です。

運営元中小企業基盤整備機構
URLhttps://jgoodtech.smrj.go.jp/pub/ja/
料金無料
サービスの特徴・無料で利用できる・登録社数が29,000社以上・海外企業も登録している

AUBA(アウバ)

引用:AUBA(アウバ)

日本最大級のオープンイノベーションプラットフォームとして運営されているサイトで、事業提携や共同研究、資金調達、出資などさまざまな形のビジネスパートナーを探すことができるようになっています。登録社数も27,000社を超えていて、中小企業や大企業、自治体も利用しているサービスです。まずは無料で利用でき、必要に応じて有料プランへの切替も可能です。

運営元株式会社eiicon
URLhttps://auba.eiicon.net/
料金コンサルティングプランの場合100,000円/30日
サービスの特徴・国内最大のオープンイノベーションプラット・累計登録社数27,000社以上・さまざまな業界から探せる・無料からスタートできる

CXOバンク

引用:CXOバンク

CXOバンクは経営者のためのダイレクトネットワーキングサービスです。完全審査制なので安心して利用できるでしょう。会員限定でおすすめの企業を紹介してくれるようになっており、探す手間を省くことができます。リリース、PR、募集情報などを投稿すると、興味のある経営者とマッチングできるようになっており、双方に有益な出会いが生まれるでしょう。

運営元CXOバンク株式会社
URLhttps://www.cxobank.jp/
料金無料
サービスの特徴・審査制、招待制のサービス・会員限定サービス

ビジネスマッチングサイトを活用するメリット

ビジネスマッチングサイトを利用すると、営業先や取引先などを効率よく見つけることができますし、自社にない新たなノウハウの確保も可能です。さまざまな情報収集も行えるため、企業の業績向上にも役立ってくれるといえるでしょう。

  • 営業先や取引先を効率的に見つけられる
  • 自社にないようなノウハウを確保できる
  • 情報収集がしやすくなる

本項目では、ビジネスマッチングサイトを活用するメリットをより詳しく見ていきましょう。

営業先や取引先を効率的に見つけられる

ビジネスマッチングサイトには、数多くの企業が登録しています。その中から条件を絞り検索することで、営業先や取引先などを効率よく見つけることができるでしょう。

サービスによっては、自社のニーズに合う企業を検索するだけでなく、紹介をしてもらうこともできます。

ビジネスマッチングサイトにはさまざまな業界に特化したサービスや、サービスごとに異なる特徴があるため、いくつか利用して比較するのがおすすめです。

自社にないようなノウハウを確保できる

ビジネスマッチングサイトを利用することで、自社にないノウハウを確保できるという点もメリットです。新規事業を検討していたり、これから蓄積させていきたい技術などがある場合は、自社にないノウハウを持っているサービスを利用してください。上手にビジネスマッチングサイトを利用し、業績UPにつなげましょう。

情報収集がしやすくなる

ビジネスマッチングサイトの利用は、競合他社の情報収集という目的でも役立ちます。さまざまな企業が登録し、企業情報を公開していることから、同じ業界のトレンドやこれからの拡大に向けて戦略を立てる際にも役立つといえるでしょう。

ビジネスマッチングサイトを活用するデメリット

ビジネスマッチングサイトはたくさんのメリットが得られるサービスですが、マッチングするまでに時間がかかってしまうことや、マッチングできることが保証されているわけではないというデメリットもあります。下記のようなデメリットも理解したうえで、サービスを利用しなければいけません。

  • マッチングまでに時間がかかる
  • 必ずマッチングするわけではない
  • 信用できるサイトとは限らない

デメリットについても詳しく確認していきましょう。

マッチングまでに時間がかかる

ビジネスマッチングサイトの利用では、マッチングまでに時間がかかってしまうこともあります。企業の情報は、マッチングサイトに公開されていることだけがすべてではありません。したがって、企業についてさらに詳しく知ったうえで、マッチングを検討するのが安心です。また、マッチングに至るまでは、いくつかのステップを踏まなければならないため、すぐにマッチングとはいかないのも事実です。

必ずマッチングするわけではない

ビジネスマッチングサイトを利用して、必ずマッチングできるのかというと、実はそうではありません。業種や業界、求めている内容に対して、最適な企業とマッチングしないこともあるという点は覚えておきましょう。

信用できるサイトとは限らない

ビジネスマッチングサイトでは企業情報が公開されていますが、その情報だけでは、企業について把握できません。また、それらの情報は企業側が掲載したものとなっているため、小さな企業や個人事業主の場合は、信ぴょう性に欠ける部分も出てきてしまいます。一部のビジネスマッチングサイトは、審査を行い通過した企業だけが掲載されているなどがあるため、信用できるサイトを利用すると安心です。

ビジネスマッチングサイトの主な料金体系

ビジネスマッチングサイトを利用するにあたり、気になるのが利用料金でしょう。ビジネスマッチングサイトの料金体系は、大きく3タイプ用意されています。

月額掲載型・反響課金型・成果報酬型のそれぞれの料金体系でどのように費用が発生するのか見ていきましょう。

月額掲載型

月額掲載型は、名前の通り月額制となっているサイトになります。サイトにより月額料金は異なりますが、初月は初期費用が発生多いため、きちんと確認しておきましょう。

また、マッチングしなかったとしても月額利用料はかかります。マッチングできないのに支払うことに抵抗がある場合は、後からご紹介する反響課金型や成果報酬型がおすすめです。

反響課金型

反響課金型は、案件が発生した際に費用がかかる料金体系です。どのタイミングで費用が発生するかがサイトにより異なるため、事前によく確認しておきましょう。企業情報は無料で掲載できるため、自社の製品やサービスを周知させていきたいときにとても便利です。

成果報酬型

成果報酬型は、成果が発生したときに報酬を支払う料金体系です。月額料金や初期費用も発生しないため、マッチングしなかった場合は、費用を支払う必要がありません。その代わりマッチングした際は受注額の5〜20%ほど成果報酬として支払う必要があるため、報酬が高額となる可能性があります。

ビジネスマッチングサイトを選ぶ際のポイント

ビジネスマッチングサイトは、さまざまなサービスが展開されています。どのサービスが自社に最適なのかよく検討したうえで導入しなければ、期待する成果を得ることができません。

  • 豊富な実績があるサイトを選ぶ
  • 得意な分野を調べる
  • 登録企業数の多さを確認
  • 自社で抱える課題を明確化したうえで利用する

本項目では、ビジネスマッチングサイトを選ぶ際のポイントをご紹介します。

豊富な実績があるサイトを選ぶ

ビジネスマッチングサイトは、新しいサイトの場合セキュリティ面や信頼面で不安が生じる場合もあるでしょう。そこで、できるだけ老舗のサイトや豊富な実績があるサイトの利用をおすすめします。サービス面の確認に加え、実績の確認も忘れずに行いましょう。

得意な分野を調べる

ビジネスマッチングサイトに登録している企業は、それぞれ得意としている分野が異なります。自社が求めているニーズに最適なことを得意としている企業を見つけるためには、企業の情報収集も欠かせません。公式サイトも確認して、得意な分野についてよく調査しておきましょう。

登録企業数の多さを確認

ビジネスマッチングサイトを利用する際は、求めているジャンル、ノウハウごとに条件を絞り込んでから、どれくらいの企業が登録しているのかも確認しておきましょう。企業数が多いほど、マッチングできるチャンスも広がります。

自社で抱える課題を明確化したうえで利用する

ビジネスマッチングサイトを使用する際は、自社で抱えている課題を明確にしておく必要があります。課題を解決するために、どのような企業とマッチングしたいのか、どのようなビジネスパートナーを探しているのかは明確にしておきましょう。登録社数が多いビジネスマッチングサイトだと、一度に多数の企業からオファーが届く場合もあります。自社が求めている企業なのかどうかをすぐに判断していくためにも、自社で抱える課題の明確化が重要です。

まとめ

今回の記事ではおすすめのビジネスマッチングサイトや、利用するメリット・デメリットをお伝えしました。ビジネスマッチングサイトでは、利用料を支払ってもマッチングできない、マッチングまでに時間がかかるなどのデメリットが生じてしまうことがあります。しかし、カイタクの場合は、営業代行サービスなのでスピーディーな新規顧客獲得が可能です。ビジネスマッチングサイトのようにマッチングできないということもないので、安心してご利用ください。

営業の代行を検討中の方は、まずはご相談フォームからお気軽にご相談ください。

お申込/ご相談フォーム


 

フォーム営業代行からマルチチャネル営業までB2B向けの伴走型営業支援サービス「カイタク」

日本初のB2B向けフォーム営業代行サービスとしてスタートしたカイタクは、数百社以上のお客様の支援実績をもとにした「勝ちパターンを探す」のが得意なB2B向け伴走型営業支援サービスです。

カイタクは、フォーム送信自動化ツールや従来の送信代行企業とは異なり、プロのライターによる訴求メッセージの作成と、目標に照らしたオリジナル送信先リストの作成に加えて、月1回の「勝ちパターン探し」の戦略会議を特徴としています。

テレアポ・手紙・FAXも組み合わせたマルチチャネル営業

また、新規営業のアポの獲得の成功率には、ライティング(訴求メッセージの作成)とターゲティング(送信先リストの作成)の組み合わせのほかに、営業チャネル(コミュニケーション媒体)も大きく影響します。カイタクでは、「フォーム送信」「フルコール(テレアポ)」「手書き風手紙」「FAX DM」などの媒体を組み合わせた「マルチチャネル営業」も得意としています。

”良いサービス・製品を作っているのに全然知ってもらえない”

新規開拓の営業やリード獲得が必要なのに、担当者がいない、リソースがない、どうやったらいいかわからない。そんな法人向けビジネスの現場で、まるで社員のように一緒に考えて伴走する営業支援サービスです。

お客様と一緒になって悩み、月々の仮説検証や改善施策を考え、実施した結果から学んで勝ちパターンを見つける。この勝ちパターン探しのプロセスが「カイタク」の最大の特徴です。

新しい新規顧客開拓手法をお探しでしたらまずは資料請求をどうぞ

資料請求はこちらから

ご入力いただいたメールアドレスに自動応答メールにて資料をお届けいたします。

コラムカテゴリの最新記事